2015年10月1日木曜日

Free the Nipple ー女性解放運動もここまで来た


free は「自由な」であるが、ここでは動詞で「自由にする」または「開放する」。the nipple は「乳首」。Free the Nipple は「乳首を開放する」というわけで、女性がおっぱいを見せてくれるのだが、男性を誘惑するためではなく、れっきとした the equality movement focused upon the double standards regarding the censorship of female breasts.(女性の乳房への検閲に関する二重基準に焦点を絞った男女平等運動)である。つまり、男はトップレスで歩いても何も言われないのに、女は警察に捕まったり、写真の場合でも検閲にひっかかるのは不平等だ、というわけ。

この運動は、もとは 米女優で活動家のLina Esco が、Free the Nipple(2013)という映画を製作したことで始まった。この運動は、女性がいつでもどこでも胸をはだけよう、というのではなく、アメリカ社会の文化と法律の偽善的なあり方を糾弾するためのものだ、という。

アメリカでは、New York, Hawaii, Maine, Ohio, Texas では、公共の場では男女ともトップレスになることを禁じられているが、ほとんどの州では、公然とまたは暗黙のうちに、女性が乳首を露出することは、act of indecent exposure(猥褻な行為)であり、a criminal offense(犯罪)と見なされるのである。

The Daily Mail Online に、“Naomi Campbell, 45, bares her breasts in daring 'free the nipple shoot'... before Instagram bosses DELETE it over nudity clause”と出ていた。

Naomi Campbell といえば、スーパーモデルとして有名だが、すでに45歳。私生活ではアル中、ヤク中で、最近では暴行事件で逮捕されるなど話題に事欠かない。一方で、活動家としての顔もあり、Instagram に乳房を露わにして「乳首を解放する」大胆な写真をアップロードしたが、Instagram の管理者はヌード条項に従ってそれを削除したのでした。もっとも、削除前の写真はネットに出回っているので、関心のある人は探して下さい。


Read more: http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3237226/Naomi-Campbell-45-bares-breasts-free-nipple-shoot.html#ixzz3nIlcuQOM